子どものベースはココで決まる!!

子どもの人生はどうやって決まるのでしょうか?

「子どもが勝手に決める。」

この考え方の方は、今すぐこの考え方をやめてください。

大人も同じですが、子どもは、右も左もわからない状態で、人生を歩んでいきます。

しかし、人生の指針を示す役割である親御様が存在しているのにもかかわらず、子どもに任せるということは、子どもの人生をギャンブルに賭けていることと同じと言えます。

何が正しくて、何が正しくないかを子どもに教育しなければ、子どもは、ギャンブルしかできない人生を歩むことになります。

子どもの時に学んだこと、身に付けたことが大人になって大きく反映されます。

つまり、子どもの時の教育は、大人になって活きていくためのベースとなります。

もし、お子様が自分一人でも活きていける大人になってほしいと願うのであれば、義務教育の間にしっかりと親御様がお子様に対して、明確な指針を示し、ベースを構築してあげるべきではないでしょうか?

そのために、まず、指導者である親御様が、お子様にどうなってほしいかを明確にする必要があります。

教育においての方向性が決まれば、その方向性に向けてどんな手段がベストなのかを情報をたくさん収集し、検討してみてください。

ココを抑えておくだけでもお子様のベースは大きく変わります。

P.S.

おすすめは、親御様自身の方向性を明確にされた後に、お子様の方向性を明確にされることをおすすめします。

もし、やり方がわからないなどございましたら、お問合せのメールアドレスから、お気軽に連絡ださい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です